鳥取で生まれたスゴイ!新素材・新技術シーズをご紹介します。

多くのみなさまのご来場をお待ちします。

日時:2017年10月20日(金)16:00〜19:15

場所:キャンパス・イノベーションセンター(CIC)東京(JR田町駅芝浦口から徒歩すぐ)


技術シーズ発表会(参加費無料)16:00〜1745:5階リエゾンコーナー(2セッション並行開催)

セッション1:食品・医薬品向けの新素材

1-1.ウィルス由来ペプチドの自己集合によるナノカプセル、工学研究科 松浦和則教授

1-2.パスウェイエンジニアリング技術を用いた大腸菌による植物由来有用テルペンの効率的生産、工学研究科 原田尚志准教授

1-3.液相電解自動合成法:標的オリゴ糖を自在に化学合成するための新手法、工学研究科 野上敏材准教授

セッション2:社会の問題を解決する独創的技術

2-1.優環境型の着色無機顔料、工学研究科 増井敏行教授

2-2.無機蛍光体の新分野への応用ー波長変換農業シートや整体イメージング等ー、工学研究科 大観光徳教授

2-3.安価で資源豊富な材料を用いた次世代蓄電池用酸化物系負極の開発、工学研究科 薄井洋行准教授


情報交換会(会費2000円)18:00〜19:15:2階多目的室