日時:平成29年11月24日(金)13時〜17時

場所;鳥取大学 鳥取キャンパスVBL棟1階(鳥取市湖山町南4丁目101)

参加費:無料

【主催】廃棄物・資源循環研究会(事務局:鳥取県衛生環境研究所)

    鳥取大学

【後援】中国地域産学官連携コンソーシアム

    一般社団法人廃棄物資源循環学会中国・四国支部

【お問い合わせ】鳥取県衛生環境研究所

    鳥取県東伯郡湯梨浜長南谷526-1、電話 0858-35-5411, FAX 0858-35-5413


◯開会 13:00

◯基調講演 13:05-14:00

 持続可能で強靭な廃棄物処理システムづくり〜長期リスクと突発リスクへの対応〜

 講師:国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター センター長 大迫 政浩 氏

◯事例発表 14:00-14:30

 鳥取県中部地震での災害廃棄物処理の対応

 講師:倉吉市産業環境部環境課 課長 前田 寿光 氏

◯研究発表5件 14:40-15:30

① 熊本地震における災害廃棄物の発生・処理状況に関する調査報告
 鳥取環境大学環境学部 教授 松村 治夫 氏  

② 駆除獣未利用部位に含まれる機能糖鎖
 鳥取大学農学部 教授 田村 純一 氏

③ 鳥取県のジビエを有効利用するための技術開発
 鳥取県産業技術センター食品開発研究所 研究員 藤光 洋志 氏

④ 卵殻膜リサイクルによる直接尿素・炭酸水燃料電池の開発
 米子工業高等専門学校物質工学科 准教授 谷藤 尚貴 氏

⑤ 一般廃棄物焼却灰の粉砕処理による金属の分離・選別
 鳥取県衛生環境研究所 研究員 佐々木 惣一郎 氏

◯ポスター発表 15:30-17:00 (VBL棟1階ロビー)

◯閉会 17:00

◎研究室の視察会 15:30-16:00

 【視察場所】生命機能研究支援センター(VBL棟内)

*注:大学の駐車場は1時間を超えると有料となります。
   なるべく、公共交通機関にてお越しください。

シンポジウム詳細は、下記ちらしをご覧ください。

資源の循環利用を考えるシンポジウムちらし