「FSCあぐりスクール」は児童とその保護者がいっしょになり、作物を育て、自分たちで世話した農作物を収穫し食べることで、食について知る機会の提供を目的としています。

 梨・野菜や米の栽培管理だけでなく、様々な講義を聴き、モチや蕎麦など加工にも挑戦します。

 参加者への指導・助言は、農学部FSCの教員及び技術職員が行います。

 また参加者の皆さんにはそれぞれ可能な範囲で、草取りや野菜収穫など日頃の管理をお願いし、日々の生育の様子を観察していただきます。

詳しくは添付のチラシをご覧ください。
日程平成30年4月14日(土)~12月8日(土) 9:00~12:00
会場農学部附属フィールドサイエンスセンター
対象小学生の児童とその保護者
定員20組(先着順)
受講料無料
問合せ先農学部附属フィールドサイエンスセンター事務室(0857-31-5600)
主催農学部附属フィールドサイエンスセンター
講師からの
メッセージ