鳥取大学では地域の課題解決を目指す研究を「地域貢献支援事業」として平成14年より実施しています。本シリーズでは、最近の成果をご紹介します。
 
チラシはこちら↓
日程平成29年12月23日(土) 10:30~12:00
会場鳥取県立図書館 2階 大研修室
対象どなたでもご参加いただけます
定員なし
受講料無料
問合せ先鳥取大学 産学・地域連携推進機構(社会貢献課)
主催鳥取大学
講師からの
メッセージ

連合農学研究科 教授 児玉 基一朗 

酒、醤油、パン、漬物など発酵食品が無ければ、私たちの食卓はひどく寂しいものになるでしょう。発酵を演じるのは微生物ですが、中でも酵母は麹(こうじ)菌と並ぶ大スターです。自然志向の高まりとともに、いわゆる天然・野生酵母も衆目を集めています。また、場所毎に様々な地域(ローカル)酵母も生息しており、中には役立つものもいます。このようなローカル酵母をどのように発見し活用していけるか、ご紹介します。
 
前回の講座の様子