鳥取大学では地域の課題解決を目指す研究を「地域貢献支援事業」として平成14年より実施しています。本シリーズでは、最近の成果をご紹介します。
 
チラシはこちら↓

サイエンス・アカデミー

日程平成30年1月27日(土) 10:30~12:00
会場鳥取県立図書館 2階 大研修室
対象どなたでもご参加いただけます
定員なし
受講料無料
問合せ先鳥取大学 地域価値創造研究教育機構 企画管理室 TEL0857-31-6777
主催鳥取大学
講師からの
メッセージ

農学部 助教 西村 亮

 

最近、資源保護が世界的な問題となっているクロマグロですが、鳥取県の境漁港は日本で最も生のクロマグロ(本マグロ)が水揚げされる漁港です。その豊富な研究資源を活用した「遺伝子(DNA)で♂♀を見分けるプロジェクト」が現在進んでいます。私の本業は牛の研究と診療ですが、これまでの研究でわずかながら遺伝子を解析した経験から、このプロジェクトに参画することになりました。その経緯を含めてご紹介します。

前回の講座の様子