鳥取大学サイエンス・アカデミー

8月~10月は『モンゴルをフィールドとする乾燥地研究』をシリーズテーマに開催いたします。

第454回は鳥取大学乾燥地研究センターの山中センター長に「モンゴルの大自然と人々の暮らし」と題してご講演いただきます。

サイエンス・アカデミー

 

日程平成30年8月25日(土) 10:30~12:00
会場鳥取県立図書館 2階 大研修室
対象どなたでもご参加いただけます
定員なし
受講料無料
問合せ先鳥取大学 地域価値創造研究教育機構 企画管理室 TEL0857-31-6777
主催鳥取大学
講師からの
メッセージ

乾燥地研究センター

センター長

山中 典和

 

「モンゴルでは首都ウランバートルから一歩外に出ると、草原を中心とした大自然が広がっています。そして、そこには草原を利用して家畜とともに生きる人々の暮らしがあります。モンゴルを対象としたサイエンス・アカデミーの第1回目は、モンゴルの自然環境の概要と、家畜の放牧を支える放牧地の植物について紹介いたします。」