技術部の岩田技術職員が,2017年3月3日から5日に開催された第12回計測・自動制御学会社会システム部会研究会で最優秀ポスター発表賞を受賞しました。

受賞ポスター:横断歩道整備が自動車と歩行者の行動に及ぼす影響の分析

 本発表は平成28年度地域課題研究B(地域貢献支援事業)「鳥取駅周辺における歩行環境の評価」(研究代表者:工学研究科・桑野准教授)として鳥取市,鳥取市中心市街地活性化協議会等と共同で実施した研究の成果です。