工学部グローバルセミナーにて羽馬会長が講演

 鳥取大学工学部では、国際的な視野を持った学生を育成することを目的としたグローバル人材育成事業「飛び立て未来のエンジニア」を開講し、各種講演会を開催しています。

 このたび、振興協力会会長である気高電機株式会社代表取締役社長の羽馬好幸氏を講師として招き、『意外と身近な国際社会-気高電機の中国工場20年の歩みと海外との交流』と題し、学生に対して講演していただきました。

DSC_0011

 

 講演では、当社が広東省深圳(しんせん)市に設立している中国工場における生産現場での取組みや発生した事件、工場で勤務する日本人従業員の紹介など多岐にわたるお話しをしていただきました。

 最後に「資源の少ない日本では”ものづくり・製造業”こそが国際市場で競争することができる業界である。是非卒業後は製造業で活躍してほしい!」とエールを送っていただきました。ご登壇いただきました羽馬会長様、ありがとうございました。

 

気高電機株式会社の詳細は以下URLをご参照ください。

http://www.ketaka.co.jp/