地域就業論にて講演~株式会社ケイズ~

 鳥取大学では平成27年度後期授業から、県内産業界の講師陣によるリレー講義「地域就業論」を開設しています。

 このたび、振興協力会会員企業である株式会社ケイズから技術本部長の神庭公祐氏を講師として招き、IOT(Internet of Things)やトリリオンセンサー社会などめまぐるしいスピードで進化するIT業界のトレンドや、顧客の要望に合うものを提供するため、現場へ足を運ぶことをモットーとしていることなどについて講演していただきました。

DSC_0072

 

 本講座は地元産業界への理解を促し、業界の魅力を学生に直接発信する取組みで、学生の県内就職に繋げることを狙っています。ご登壇いただきました神庭本部長様、ありがとうございました。

株式会社ケイズの詳細は以下URLをご参照ください。

http://www.kscom.co.jp/

 

 

 次回(1月7日)は株式会社鳥取銀行取締役専務執行役員の平井耕司氏の講演を予定しています。