研究室見学(工学部附属GSC研究センター 伊藤研究室)を開催

鳥取大学振興協力会では会員企業の皆様と鳥取大学の関係をより親密なものにするため、定期的に

研究室見学会を開催しています。

 

 第15回目となる今回は、工学部附属グリーン・サスティナブル・ケミストリー(GSC)研究センター 

伊藤研究室の見学を行いました。

 

GSC研究センターは持続性のある生存環境社会構築のための基盤となるグリーン・

サスティナブル・ケミストリー実現のための研究を推進し、これらの研究を通して、

地域社会に貢献すると共に、国際的視野と課題解決能力を有するGSC技術者・研究

の育成を行うことを目的に設立されました。

 

伊藤教授は新しい液体とされるイオン液体(イオンのみからなる「塩」)を使った研究をしており、

「自動車用の大容量リチウム電池」や「宇宙船用の潤滑油」など様々な用途に活用できるとの

説明があり、その性質や今後の展望について熱心な意見交換が行われました。

 

DSC_0062

 

DSC_0073

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

日 時:平成28年3月29日(火) 13:30~15:00

場 所:鳥取大学 工学研究科

参加者: 11名

 

グリーン・サスティナブル・ケミストリー研究センターの詳細は以下URLをご参照ください。

 http://www.chem.tottori-u.ac.jp/gsc/GSC-main.html