研究室見学(工学研究科 川添研究室)を開催

鳥取大学振興協力会では会員企業の皆様と鳥取大学の関係をより親密なものにするため、定期的に

研究室見学会を開催しています。

 

 第17回目となる今回は、大学院工学研究科/機械宇宙工学専攻の川添研究室の見学を行いました。

 

川添教授は『流体工学』を専門としており、研究室では航空宇宙工学および機械工学が関わる流体問題を実験および数値解析の2つの技術を使って、その解決に取り組んでいます。

 

最初に研究室で取り組まれている研究として、「ロボットを使った物体の動的空力特性の研究」や、空気抵抗の低減を目的とする「プラズマアクチュエータ(プラズマによる流体制御デバイス)の開発と航空機・自動車への応用研究」などの紹介がありました。

 

DSC_0012

 

 続けて、実際にロボットや研究装置を用いたデモンストレーションが行われ、参加者の方々は興味深く見学されるとともに、それぞれの実験の展望・実用化等について活発な質疑応答がありました。

 

DSC_0036

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

日 時:平成28年6月23日(木) 13:30~15:00

場 所:鳥取大学 工学部棟

参加者: 13名

 

工学研究科 流体工学研究室の詳細は以下URLをご参照ください。

http://www.mech.tottori-u.ac.jp/ryutai/