研究室見学(地域学部 白石研究室)を開催

鳥取大学振興協力会では会員企業の皆様と鳥取大学の関係をより親密なものにするため、定期的に研究室

見学会を開催しています。

 

 第20回目となる今回は、地域学部/地域政策学科 白石研究室の紹介を行いました。

 

白石講師の研究分野はマーケティングであり、その中でも特に流通チャネルや企業戦略などを専門とされています。

これまで小売業や企業の立地や管理を説明・予測するモデルの開発・実証に取り組んでこられ、マーケティング・

経営学理論の世界と現実世界の架橋を目指しておられます。

 

今回は「流通チャネルの選択問題」と題して、チャネルの重要性、市場取引のメカニズムを理論的な観点から

解説していただきました。白石講師は現在、企業と連携した取り組みを進めていることにも触れ、「企業から

現場の意見をいただき、共同研究のチャンスを増やしていきたい。その中で、学生も一緒になって企業の課題

解決に繋げることを考えている。」とメッセージがありました。

 

dsc_0013

 

 

dsc_0019

 

 

講演後の質疑応答では参加企業それぞれが自社製品の流通状況と照らし合わせて、意見交換が交わされました。

 

 

 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

日 時:平成28年11月25日(金) 13:30~15:00

場 所:鳥取大学 産学・地域連携推進機構棟

参加者: 17名

 

地域学部/地域政策学科の詳細は以下URLをご参照ください。

http://www.rs.tottori-u.ac.jp/public_RP/index.html