研究室見学会(工学研究科 清水研究室)を開催

鳥取大学振興協力会では会員企業の皆様と鳥取大学の関係をより親密なものにするため、定期的に研究室見学会を開催しています。

 

第25回目となる今回は工学研究科情報エレクトロニクス専攻 清水研究室の紹介を行います。

 

清水准教授は「信号処理」「マンマシン・インターフェイス」を専門に研究を行っています。

人間の視線移動や身振りによってコンピュータを動かすシステムの創造、様々な場面での人間活動とコンピュータの接点を探り、豊かな情報システムの創造を目標とされています。

 

今回は「マンマシン・インターフェイス」を中心にコンピュータのインターフェイスの変遷、研究室における研究事例を解説していただきました。

研究事例には空中での手書き文字入力の事例、展示を利用した文字入力の事例などがありました。

 

 

講演後の質疑応答では参加企業がそれぞれの事業内容と照らし合わせて、意見交換が交わされました。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

 

日時:平成29年9月21日(木) 13:30~15:00

場所:鳥取大学 産学・地域連携機構棟

参加者:20名