IoT・AIプロトタイピングチャレンジ2018

近年,IoTやAIなどの分野の技術発展と社会応用が大きく進み,これからの社会を支える主要なテクノロジーとして大きな関心を集めています.鳥取大学ものづくり教育実践センターでは,将来社会で活躍できるIoT・AI分野の人材育成に向けた様々な活動に取り組んでいます.

 

そのような取り組みの一環として今年度は,鳥取県との協力のもとに,第一線で活躍する講師を招いた講演会やハンズオンセミナー,実社会の問題解決を題材にした実践的なプロジェクト,地域の企業と協力して製品開発に取り組むPBL型授業など,豊富なプログラムから構成される人材育成事業「IoT・AIプロトタイピングチャレンジ2018」を実施します.

 

プログラムの多くは,本学の学生に限らず,他大学の学生や地域のエンジニアの皆さまにもご参加頂くことができます.地域社会における問題を題材とし,地域の皆さまと共に学ぶことで,本学に学生にとっても教育効果が大きくなると期待できます.関連分野の技術や社会応用にご興味・ご関心のある方はふるってご参加下さい.

 

詳細につきましては鳥取大学工学部附属ものづくり教育実践センターのホームページをご参照ください。

https://site.icee.tottori-u.ac.jp/home/iotai2018/